QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
筑波大学女子サッカー部(主管)

2012年10月24日

大会報告

第20回全国大学女子サッカーつくばフェスティバル 大会報告


大会1日目(8月3日)に筑波大学体芸エリア5C416にて代表者会議が行われました。
大会諸注意や熱中症についての講演、JFA審判委員会からの簡単な講習会、大会トレーナーの挨拶などが行われました。
その後、会場を体芸エリア多目的会場に移し、各チームの代表者による懇親会を行いました。
チーム紹介を各大学にして頂き、またその後ゲーム等を行いました。立食形式の軽食の時間には他大学との交流が図れました。

大会2日目(8月4日)からは、参加選手全員がこのつくばの地に集まり、11人制の一般リーグ、8人制のチャレンジリーグの各予選リーグが始まりました。全国各地から集まった24大学30チーム、約500人の大学女子サッカー選手が熱いプレーを繰り広げました。

またこの日、女子サッカー普及イベント(小学生女子サッカー教室)を開催。市内の小学生女子に参加を呼びかけ、今年は60人近い小学生の女の子たちが集まりました。サッカー未経験者+1・2年生のサッカー経験者、3年生以上のサッカー経験者との2グループに分かれ、大学生選手と一緒にシュートゲームやミニゲーム、記念撮影などを行いました。なでしこジャパンのワールドカップ優勝、オリンピックの影響で、サッカーに興味を持つ女の子たちが増えたようです。まだまだ女子がサッカーを続けていく環境が整っているとは言えませんが、今回の女子サッカー教室がサッカーを続けていくきっかけになってくれたら幸いです。

(GK講習会)


そして、初心者講習会・GK講習会・審判講習会も行われました。各講習会にはそれぞれ講師を招き、多くの選手が参加してくれました。参加選手はそれぞれ充実したひと時を過ごせたことと思います。



大会3日目(8月5日)は、昼過ぎまでトーナメント戦を行い、その後、東西対抗オールスター戦が行われました。大学から選抜されて結成された一日限りのチームであり、参加選手にとっては夏の良い思い出となったことでしょう。日頃は、なかなか交流する機会がない他のチームの選手とも、東西対抗戦を一緒に応援することで、喜びや楽しさをともに共有できたことでしょう。オールスター戦は東西どちらも引けを取らないプレーを見せてくれましたが、結果は1対0でTEAM WESTが勝利しました。

(東西対抗戦)


東西対抗オールスター戦後、大学生交流イベントを行いました。はじめは全大学生参加の手握りゲームという、コミュニケーションゲームを行い、その後、大縄跳び大会を行いました。必死に縄を回す人、大きな声で数える人、全力で縄を跳ぶ人、みんなとてもいい顔をしていました。目玉は最後、選抜リレー大会。各チームから俊足が集まり、多いに盛り上がりました。

(大学生イベント 選抜リレー)



大会4日目(8月8日)は各順位トーナメントを行いました。
順位トーナメントの結果、一般リーグは順天堂大学、チャレンジリーグは広島大学が優勝しました。
この日は、雷雨のため一度試合を中断し、最終試合から再開するという形になってしまったため、表彰式はできませんでしたが、多くの方々のご協力をいただき、無事に大会を終えることができました。




このように第20回大会を無事開催でき、大会期間中に大会テーマである、「つながり」をこれほど感じることが出来たのも、ご支援頂いた多くの方々のおかげであると思っております。
協賛企業を始めとする、応援して下さった多くの方々、改めて深く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。


第20回全国大学女子サッカーつくばフェスティバル 
実行委員長 大友あかね
実行委員会一同

Posted by 筑波大学女子サッカー部(主管) at 16:11│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。